大阪難波の「茅ヶ崎方式」

大阪難波の茅ケ崎方式
〒556-0011 大阪市浪速区難波中3-6-8 難波シーサータワービル5階
TEL.(06)6635-5721 FAX.(06)6635-5722
e-mail : chigasaki@philox.co.jp
トップページ
茅ケ崎方式とは
タイムテーブル
オプションについて
振替授業
難波校実績
受講費用
体験レッスン
今月のお知らせ
予約フォーム
資料請求
不粋独言
紙魚の抜殻
リンク
本格的な英語力は「聴く力」から
茅ケ崎方式とは
茅ケ崎方式英語会とは…

1981年神奈川県茅ヶ崎市で、当時のNHK国際放送記者4人により創設された。当初の生徒数はわずか11人。現在、全国で140以上の教室で多数の方々が学習されています。また、茅ヶ崎方式英語会の編集する「国際英語基本4,000語」「英語教本Book1」「同Book2」「同Book3」「時事英語教本応用編」「同対話編」「月刊英語教本」他は、全国有名書店でベストセラーを続けている。これらの出版物を教材にしている大学・専門学校・英語学校は全国に多数あり、英語教育関係者の高い評価を得ています。

茅ケ崎方式英語会のホームページ
Step1.まずは聴く力に重点を置く
「聞けない言葉は話せない」という原理から茅ヶ崎方式は「聴く力」に重点を置いています。
Step2.独自に厳選した4,000語を「使える」語彙化
「知らない言葉は聴きとれない」ことから、内容のある対話を外国人(英米人のみにあらず)とするために必要十分な4,000語を「知っている」から「使える」レベルに高める。
Step3.内外の重要ニュースが教材
地球上から核兵器はなくなるか、世界経済の動きは、地球環境はどう変化するのか・・・各クラスの教材の内容は、誰でも知っている最新のニュースです。
Step4.会話に使えるラジオニューススタイル
教材は30年間、NHK Radio Japanで英語ニュースを書き続けた元記者が、話し言葉に近い、いきいきとしたラジオニューススタイルで毎週、簡潔・明快に書き下ろしていますので、すぐに会話に使えます。
Step5.国際化時代の本格的な英語力を
学習効果を高めながら、着実に聴く力を身につけ、これを話す力、読む力、書く力に発展させ、挨拶や自己紹介だけでない本格的英語力を身につけることが出来ます。
 
ページ先頭へ
トップページタイムテーブルオプションについて振替授業難波校実績受講費用
体験レッスン予約フォーム資料請求不粋独言紙魚の抜殻リンク
Copyright(C PHILOX,Inc. All Rights Reserved.